楽天市場で見つけたハイドロキノン製品
「ハイドロキノン 4%配合 プラスナノHQクリーム5g」

商品レビューがとてもいいのでダメもとで試してみたところ、

すごいぞ、これ!

と思うくらい、変化が目に見えてわかったのでご紹介します♪

ハイドロキノン 4%配合 プラスナノHQクリーム5g

プラスナノHQとは

プラスキレイのプラスナノHQ(クリーム)は、シミの正体「メラニン色素」を漂白する成分「ハイドロキノン」が4%配合されている白いクリームタイプの商品です。

シミ部分にポンポンとポイント的に乗せるだけのポイント集中ケアタイプ。
ハイドロキノンをナノカプセル化することで、肌の奥深くまで成分が届けることを実現!

ビタミンA・C・Eも配合されています。

一ヶ月使い切り型で5g入りの小さなチューブですが、
ポイント塗りなのでしっかり一ヶ月以上持ちました。

使用方法は

朝晩の洗顔後、化粧水や乳液でお肌を整えた後に使用します。
油分の多いクリームを使用している場合はその前がいいようです。

日中は室内で過ごす場合でも日焼け止めは必須です。

私の使い方は

朝は軽めに。
お化粧もするので綿棒で薄く塗ります。
そのまま普通にメイクで終了。
紫外線対策は万全に。

夜はこってりと。
たっぷりシミ部分に綿棒でちょんちょんと乗せます。
特に頬にできた直径1cmほどのシミには綿棒で塗り込むように付けてました。
そして、その上からラップをシミより少し大きいくらいの大きさに切り、朝まで貼り付けてました。ラップってクリーム類を塗った肌には長時間密着するんですね~

朝までクリームは残った状態であります。
ラップをすると蒸発もないからかずっとお肌に密着したままです。

どんな変化があったか

私の場合、塗った部分が2日後くらいに赤くなってきました。
皮膚科でのハイドロキノンやトレチノイン治療には肌が赤くなることはある程度知っていたので「きたか~」って感じで受け止めました。

でも、ここは慎重に。
かぶれない程度で一日開けるなどして様子を見ながら一ヶ月続けてみました。

頬横の大きなシミ部分は赤いだけでなく、触るとデコボコに(汗)。
そのまま数日様子を見ていると皮膚が剥がれたのか段々滑らかに戻り、シミの色も明らかに薄くなったのがわかりました!
一ヶ月経つ頃にはBBクリームだけでもほとんど隠れるくらいになってびっくりです。

ただ、肌の赤味を感じた時は悪化させないように慎重にすることが大切です。
また、レビューでも見かけますが、効果のあるシミとあまり変化のないシミがあるようです。

私も大きなシミには効果大でしたが、1~2mm程度の小さめのホクロに近いもの(でもシミです)は赤くなるだけで変化なしがほとんどでした。

最大6か月使用してもいいらしいので半年使うとこれらにも変化あるかもしれないですね。

それでもこんな短期間に確実な変化を感じれたのは初めてなので、
シミにお悩みの方には高いレーザー治療を受ける前に一度試してほしい商品です。

 

Error: Suspended