お肌のコラーゲンを通常より2、3倍も増やす力のある京都大学と大阪市立大学が共同開発したナールスゲン®。

bolero01この画期的な成分を配合した「ナールスピュア」をこのサイトでも紹介していますが、
今回もうひとつのナールスゲン配合化粧水
「ボレロ」という商品も使わせていただいたのでご紹介します。

ナールスゲン®についてはこちらをどうぞ。

「ボレロ」の特長は・・・超シンプル処方の商品です。

「ボレロ」のナールスゲン®の配合比率は「ナールスピュア」と同じ0.005%(1%溶液を200倍希釈)とのこと。

bolero02

  • 基材として100%経皮浸透性の高いイオン水を使用。
  • パラベンフリー
    防腐剤としては植物性エキス(グレープフルーツ種子エキス)を使用。
  • 他の成分は一切無添加

イオン水+ナールスゲン®+グレープフルーツ種子エキスのみ。
非常にわかりやすい。

 

 

 

「ナールスピュア」には保湿成分やビタミンC誘導体・ビタミンE誘導体、防腐剤としてフェノキシエタノールも微量含まれています。
成分一覧はこちら

そして、「ナールスピュア」は外箱もあり容器もスタイリッシュなのに比べて
「ボレロ」は外装もいたって質素(ごめんなさい)です。

使用感の違いは

「ボレロ」も「ナールスピュア」も化粧水とされていますが、どちらも普段使っている化粧品の前に使うということで、この後に一般の化粧水や乳液を使うことになります。

「ナールスピュア」は保湿成分が配合されているため、普通肌の方の場合、夏場などはこれ1本でも乾燥しないと思います。
(私はそのまま何もせず忘れていたことが多々ありました)

bolero01

しかし、「ボレロ」は保湿成分は入っていません。
なのでつけた瞬間からお肌にぐんぐん浸透している感覚はすごいんですが、
そのままにしておくとお肌がパキーンと乾燥してきました(汗)。
や、やばい~です。
その後のお手入れはしっかり必須です。

また、「ボレロ」はスプレータイプの容器なのでシュッシュっと吹きかけれて便利です。

価格の違いは

この2商品、主要成分が同じでもうまいこと差別化できてますよね。

美容についてはパッケージのイメージも大切ですね。
容器・成分もリッチ仕様の「ナールスピュア」150ml
5,880円(税込)

手作り化粧品ご利用の方など敏感肌の方や成分にこだわりのある方には
必要なものだけのほうがありがたいですね。
シンプル処方の「ボレロ」120ml
しかも価格も控えめ3,780円(税込)です。

あなたはどちらがいいですか?迷いますね~

 

また、「ボレロ」のお店には「アクアトロンローション」「アクアトロンソープ」というこちらも鳥取県産業振興機構と鳥取大学農学部の産官学共同研究の応用開発商品として販売されているエイジングケア化粧品があります。

合わせて使うとお肌の調子もとってもよかったですよ♪

 

 

※ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ にほんブログ村 健康ブログ 健康食品へ