育乳ブラや補整下着で有名な「ブラデリスニューヨーク」のセミナーに参加してきました。

この日はブラデリスのカリスマボディフィッター原田泰子さんが講師を担当。
美ボディを作るための正しい下着の着け方や 選び方などを詳しく説明して頂きました。

ブラデリスニューヨークセミナー

ブラデリスニューヨークオンラインストア

ゴールドフラッグ本社(ブラデリスニューヨークの会社名)のショールーム内でのセミナー。
壁全面に可愛い下着が色とりどりにディスプレイされていて不思議な世界にもぐりこんでしまったような感覚が。

この日のメインはバストを3ステップで補整しながら育てていくというバストを大きくしたい人には夢のような商品の説明とフィッティング体験です。

実際につけてくれた方のビフォーアフターの写真がこちらです。

01 着用前

01-b 着用時

 

え~!す、すごい・・・(@0@;)

登場したと同時に参加者全員からの驚きの声。
こんなに上がるの!?
ちょっと上がりすぎなんじゃあ・・・と思ってしまうほど、ブラデリスのブラをつけると姿勢も自然とよくなるわけで、立ち姿もピンとかっこよくなるようです。

バスト位置が上がると一気に元気モードになるのが一目で理解できました。
バストってやっぱり女性にとって重要ポイントなんだなと再認識。

ブラで育乳できるブラデリスニューヨークの補整ブラ

そして、ブラデリスの補整ブラは着けた時だけバストがアップするんじゃなく、段々とキュッっと上がった丸くてかっこいいバストに変身させていくブラなんです。

背中やわき腹などに流れてしまっている脂肪を胸に集めていく方法で、数か月~かけて行うステップ方式になっています。

3step-1
ブラデリスニューヨークオンラインストアさんのHPからお借りしました。

ステップ1・・・ベース作り

幅広ワイヤーのブラジャーで背中や脇、お腹に流れてしまっているお肉をバストの本来ある位置へ戻していきます。そして、ここからがバストだよ~という境界線「バージスライン」を作ります。

ちょうどブラジャーのカップ下側にあたるところが「バージスライン」と言いますが、このラインがはっきりしていない人がすごく多いそうです。まずはこのラインをしっかり確立することが必要なんですね。バージスラインとは

ステップ2・・・バスト容量の確立

ステップ1よりも左右のカップが寄ったブラになり、よりお肉をかき集めてぐっと寄せて上げます。高さが出てくるので谷間が自然とできるようになります。
上のブラ着用時の写真はステップ1なんですが、もっと上がるってことなんでしょうか。
すごいですね。

ステップ3・・・バスト・デコルテの確立

持ち上げ効果の高いブラで高さと形を作る。
下からバストを持ち上げ高さとボリュームをさらにアップさせます。

これにより、デコルテに「カモメライン」といわれるバストのボリューム感あふれるラインが出現します。ぷりっと魅力的なバストってことですね。
憧れます。カモメラインとは

3set

写真は「右」からステップ1・ステップ2・ステップ3 になります。
ステップ1と2は3/4カップとカップが深く、ステップ3は1/2カップと浅くなっています。
カップの広さや形状の違いがわかりますね。

カップ内パッドの違い

pad-1

ステップ1のパッドには縦に折り目ラインが入ってます。(3/4カップ)
まだバスト位置に馴染んでいない流れてしまっていたお肉をできるだけ逃さないように工夫されています。ワイヤーも固めです。
ステップ1の期間は個人差はありますが3か月くらいが目安です。

 

pad-2

ステップ2のパッドには折り目がありません。(3/4カップ)
カップとカップの間を狭くしてバストトップを中央に寄せるような作りになっています。

 

pad-3

ステップ3のパッドはブラに縫い付けられており、バストを上にグッと押し上げる工夫がされています。これにより「カモメライン」がはっきりするわけです。

pad-3b

パッドがしっかりしています。
育乳+バストメイクブラって感じですね。

この3ステップでブラをつけ続けると憧れのバストにどんどん近づけるというわけですが、それでも個人差はどうしてもあります。

ブラだけに頼らず、大胸筋を鍛えること、バランスのいい食事をして栄養を取ることも大切なようです。
大胸筋がないと上に脂肪が乗らないということ、大胸筋を鍛えるにはエクササイズだけじゃなく食事が大事だということ。
みんなつながっているのでいいバストを目指す方はこの点も同時に意識してみてくださいね。

 

より詳しくはこちらから

ブラデリスニューヨークオンラインストア

クリスマス特集2012限定バナー(12月25日まで)→ブラデリス