なんと、枕の高さもバストアップに関係するらしいのです。
テレビの健康番組で知ったのでご紹介します。

首に負担をかけている枕で寝ていると血圧・血流に支障が出て循環が悪くなりバストアップへの妨げになるとか。

レ・ムールソフト

理想の枕の高さは、横になったまま上を向いても横を向いても頭の位置が変わらないもの。
立った状態に近いものがいいようです。

と言っても自分じゃなかなかその角度(高さ)ってわからないですよね。
でも、このおすすめする枕「レ・ムールソフトだと自分で簡単に調節することができるんです♪

枕カバー部分はやわらかコットン100%のイタリアンキルトを使用。
洗濯も簡単です。

高さ調整枕「レ・ムールソフト 〜眠りの妖精〜」【送料無料・返品無料対応】

10,800円(本体価格 10,286円)

秘密はこの「レ・ムールソフト」は空気ポンプ式だということ。
エアーサポートピローってネーミングもある高さ調節機能付き枕です。

レ・ムールソフト横 レ・ムールソフト ポンプ

枕の横にポケットがあり、その中に手のひらサイズのポンプが入っています。
これをプッシュプッシュするわけです。(ちょっと楽しい♪)
するとちょうど首辺りにあるエアバッグに空気が入っていきます。
これを自分にあった高さに調節するわけですが・・・

レ・ムールソフト中身

このままだと高めが好きな人は空気を多めに入れてしまって正直今までの枕とそう違わなくなってしまいます。
健康やバストアップのためには理想の高さにする必要がありますね。

正しい設定の仕方は・・・

まず、枕にきちんと頭を乗せ、仰向けに寝ます。
首のあたりがやや高いなあ・・・と感じるくらいまで空気を入れます。
そして、ここから!
ポンプについているプッシュボタンを押し、空気の抜ける音が小さくなるまで空気を抜きます

これで、自然な高さに調節できたことになるんですね。
圧力がかからなくなる=自然な高さ。納得です。

このまま寝るのが理想ですが、急に枕が変わると寝にくい・・・という場合は調節されてもいいと思います。徐々に合わせていくのもありですね。

レ・ムールソフト中身 レ・ムールソフト 中綿

枕の中は中材の入った袋が5つに分けられており、量の調節もできます。
枕の中材は抜群の弾力性・反発性のある英国羊毛100%ウールノップスというものを使用しています。
こちらも洗濯できますので清潔に使えますね。

英国羊毛100%ウールノップスとは
・抜群の吸放湿性
・防縮加工でへたりにくい
・家で洗える

実際使ってみての感想は・・・

首周りがフィットしてこれはよさそう!って感じがしました。
そして寝返りをしたとき、中材のウールノップスは抜群の弾力性・反発性があるというだけありますね。ふわふわした感じがなんとも心地よいです♪

少しマイナスに感じた点は「熱がこもらない」と書かれている割には私個人的には枕に熱が残る感じがしました。
やはり中材がウール素材だからでしょうか?

使い出したのが8月中旬という真夏ということと、今まで使っていた枕の中材はプラスチックでできたパイプ型だったので熱に関してはどうしても差はでてしまうかもしれませんね。
(使用1ヶ月を過ぎるとこれも気にならなくなり気持ちよく睡眠してます。)

この「レ・ムールソフト」を数日使ってから今までの枕に寝てみたら
「なんて固いの?」
「なんて分厚いの?」
「なんて横幅小さいの?」
って改めて違いがわかってしまいました。

枕は1日の3分の1を共に過ごすグッズですので今お使いの枕もチェックしてみてくださいね。

寝返りはどんどんしたほうがいいらしいので仰向けで寝ないといけないとは思わないでくださいね。
寝返りがしやすい枕というのも大切ですね。

バストアップには睡眠時の姿勢も大切ということを知ってよい枕を選んでくださいね。