うちのクーちゃん(猫ちゃん)は只今15歳。
やはり高齢ということで、寝ている時間が以前より多くなり最近元気がないような・・・

そんなところに、「脳幹活性ペンダント・イフ」のモニター募集があり
これは!と飛びつきました。

なにやらペットの自然治癒力増強にいいと言われている商品だそうです。

元気な子に戻ってくれるかな?と半信半疑ではありましたが、
付けた翌日からあれ?っと思うくらい起きている時間が長くなり、
一ヶ月後の今も、家の中を走り回っています。

たまたまなのかもしれないけれども脳幹活性ペンダント・イフ効果もあるのではと思うのでここにご紹介させていただきます♪

 

脳幹活性ペンダント・イフとは

自然治癒力の維持を支えている「脳幹」に対して、理想的な振動リズムを発し、乱れた脳幹の波動(振動)を正しいリズムに同調して戻してくれる、ペンダントです。

脳幹とは

人間や動物の「体温、呼吸、ホルモン、血流、免疫」など意識しなくても生まれながらに備わっている力があります。「自然治癒力」「免疫力」「体力」「抵抗力」と表現されますが、この力を維持サポートしているのが「脳幹」と呼ばれる部位となります。

脳幹活性ペンダント・イフのお店「ザ・ピースカンパニー」HPより

脳幹活性ペンダント・イフの振動により脳幹が刺激され自然治癒力をサポートするというペットの飼い主にとって涙が出そうなアイテムなんですね!

モニターさせて頂いた商品はこれ。

if04

モニター品なので、少々キズありとのこと。でも効果には関係ないらしい。
いや、全然わからないし猫ちゃんに付けるし大丈夫です。

なにか中に金属製の玉みたいな「情報体チップ」が埋め込まれているのがわかります。

 

さっそくクーちゃんに付けてみました。

if03

どうだろう、うまく受け入れてくれるかなあ?
と少し心配ながらもさっそくつけてみました!

こんな感じで首輪の金具にくくりつけ。
透明アクリルなのでほとんど目立ちません。

首輪は子猫の時に付けてましたが、その後14年以上は付けてません。
嫌がらないかと心配だったんですが、あれ?と拍子抜けするほど平気でした(笑)。

細かいことには動じなくなってきているのか、鈍感になったのか・・・(^-^;
神経質体質ではないようです。

 

if02

最初、首輪についてる鈴やチャームも可愛いからつけてましたが、
友達に「今までつけていない子にはストレスになるかもよ」と言われ外しました。

可愛かったんだけどなあ。。。
チロチロ鳴るしエサも食べにくいかもしれないので仕方ないかな。

紐もブルーではなく「緑がかったベージュ」って色で販売されているのとちょっと違いましたが、
うちの子にはこっちのほうがちょうどよい感じ。

動画でつけ方を参照しながら、きゅきゅっと3重に固く結んで切りました。
残りは取っておけます。
簡単簡単。

首輪動画はこちら

脳幹活性ペンダント・イフ「首輪に結ぶ方法」

 

このように首輪にくくりつけておくだけです。

首に付けられない場合でも50cm以内は効果を発揮するので、ゲージなどにつけておいてもOKとのこと。猫の場合はなかなかゲージとはいきませんが、よく眠るところにくくっておくのもいいかもしれません。

 

うちの子の場合は特に大きな病気をしていたわけではないので、どう変わった!とは言いきれないのですが、現在よく遊び、よく食べ、よく眠り(爆睡しています)、つける前より元気になったようでとても嬉しいです。
このまま長生きしてほしいなと願っています。

 

また脳幹活性ペンダント・イフには30日間返品保証があるので、
しっかり一ヶ月お試しすることができます。
半永久的に使えるのも嬉しいところです。

 

NEWモデル出ました!

新しいデザインの商品も発売されたようです。

newif-kakudai_1

紫がかったうすいピンク色。可愛いですね。

今回モニターをして思ったこと

今回、「脳幹活性ペンダント・イフ」のモニターすることにより、ペットの健康を考えている飼い主の方に、こういうものがあるんだということを知っておいてほしいなと強く思いました。
私はこれまでこの商品の存在を知りませんでしたから。

高齢になって活力が衰えていく様を見ていると心が痛んでましたが、
「脳幹活性ペンダント・イフ」で元気が取り戻せるのでは!とこちらも気持ちが上がっていくのを感じ、出会えてよかったなと思います。

だっこしている時、考えたら同時に私の脳幹にも作用しているんですよね。
よりスキンシップが癒しの時間になりそうです。

 

お店と商品の詳細はこちら↓

☆アディオイフ(アディオ イフ)共鳴 ペンダント

 

※ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ にほんブログ村 健康ブログ 健康食品へ