今回は、ファイテンさんの「たまねぎエキスの水」のご紹介です。
玉ねぎの皮」から抽出したエキスを使用したお水です。

玉ねぎの外皮(茶色いところですね)から抽出したお茶とかテレビで見たことはありました。が、味のほうは大丈夫かなあ(汗)って不安な気持ちもありつつ1ケース(500ml×12本)を試させていただきました。

たまねぎエキスの水(500ml)1ケース

内容量・サイズ 500ml
成分・素材 タマネギ外皮エキス末、ヒアルロン酸、炭酸水素Na
技術:ベースウォーター
備考 ※ほのかに色味を帯びていますが、たまねぎの香りや味はありません。

どんな味?

とにかく飲むものなので、まずはお味から!

ファイテンたまねぎエキスの水をグラスへ

色は写真のように薄めの茶色です。
玉ねぎの皮から作ったって感じがする色です。

いざ、飲んでみました!

「・・・。」

なんとも微妙な感じ?

「タマネギの香りや味はありません。」と商品ページには書かれてありますが、
ほのかに甘く後味ちょっと苦くというふうに私は感じました。

正直、私1ケース飲み切れるのかな・・・むちゃ心配・・・

でした。(^-^;
なので初日は「たまねぎエキスの水」にいつも飲んでいるお茶を足してなんとか飲みきり。まあ、健康食品って何かと合わせて飲んだり食べたりはよくあることだし。

でもですね、あら不思議。
2,3日過ぎると初日に感じた苦さはあまり気にならなくなり、そのままぐびぐび飲めるように(笑)。

これは慣れ?
それとも体に足らないものがあるとその味が強く感じられるって聞いたことがあるので、まさにそれでしょうか?マグネシウム含有量の多いミネラルウオーターを飲んだ感じに近かったです。

こういうことを経験したので、お試しでも数本は購入したほうがいいんだなって思います。

たまねぎエキスの水とは?

ファイテンたまねぎエキスの水(500ml)

■カラダにスッと届く水
心身に負荷がかかる現代人に、必要な成分とうるおいをプラス。
ベースウォーターに、マグネシウムとケルセチンを含むタマネギ外皮エキスとヒアルロン酸を配合しました。カラダへの浸透性を高めたお水です。

ファイテンショップページより

  • ベースウォーター
  • マグネシウム
  • ケルセチン
  • ヒアルロン酸

キーワードはこの4点でしょうか。

ベースウォーターとはファイテンさんの特殊技術で作られた高グレードなお水なんだとか。

マグネシウムは玉ねぎ外皮に含まれる「植物性マグネシウム」で、土壌から玉ねぎに吸い上げられる際に酸で細かく分解され低分子化されたものなんだって。
吸収されやすいってことですね。

やはり少し苦く感じたのはこのマグネシウムなのかもしれない。
(ミネラル足りてなかったんですよねきっと・・・)

そして「ケルセチン」!
たまねぎの皮って言ったらケルセチンですね。

ケルセチンとは

ケルセチンは黄色い色素成分の抗酸化ポリフェノールの一種で、玉ねぎの苦味成分です。

ポリフェノールですからたくさんの身体にいい作用が期待できます。
少し調べただけで色々知ることができました。

  • 抗酸化作用
  • 血流を改善・血管の保護
  • 血糖値低下作用
  • コレステロール低下作用
  • アレルギーの緩和作用
  • デトックス
  • 骨密度減少の抑制作用

などなどまだまだありそうです。
アレルギー症状もやわらげたり、ダイエットにも期待できるのですね!
抗酸化力によって関節の痛みも和らげるとも書かれてました。

ケルセチンってすごい!

そしてお肌の潤いに欠かせないヒアルロン酸まで配合されています。

 

ファイテン「たまねぎエキスの水」、
これはダイエットにも体調管理にもとってもありがたい商品なんじゃないでしょうか。


 

※ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ にほんブログ村 健康ブログ 健康食品へ