月経不順や冷え性、つらい更年期症状の緩和に生薬のちから
第3類医薬品の「和漢のきもち」のご紹介です。imp

生理前の頭痛や虚脱感などの月経前症候群で
つらい思いをされている方も多いと思います。
そして、「冷え性」、50歳前後に訪れる「更年期障害」「イライラ」など、
女性につきまとう症状をなんとかしたい。

これらは「血」の滞りによる「冷え」からきている場合が多々あり、
この場合、
体の芯から血行をよくすることで
冷えも改善され女性特有の諸症状も緩和されます。

血の巡りが悪いことを「お血(おけつ)」といいます。

東洋医学では血の巡りが悪い状態のことを
「お血(おけつ)」と呼び、
この状態になると体温が下がり免疫力が低下、
女性ホルモンの働きも低下、
精神状態も悪くなりイライラしやすくなります。

ですが、西洋医学にはこの「お血」という考え方がないそうで、
日々の生活習慣や食事の改善だけで難しい場合は
漢方・生薬のサポートが有効です。

「和漢のちから」は11種類の生薬が配合されており、
生理が始まる思春期から更年期までの幅広い年代の女性にお勧めです。

実は私も最近体の「冷え」が気になっているところです。
この前エステに行くと、
美容には「血流」をよくすることが1番大切!
って言われましたし(汗)、
血流は加齢や運動不足でどんどん悪くなりやすいので早めの対策が必要なんですね!

11種類の生薬とは

  • サフラン
  • ボタンピ
  • ケイヒ
  • カノコソウ
  • ニンジン
  • トウキ
  • ジュウヤク
  • ボウフウ
  • カンゾウ
  • シャクヤク
  • ブクリュウ

小さな粒状で飲みやすく、
胃腸でゆっくり吸収されるので負担も軽く薬効も長続きします。
はつらつとした毎日の健康のサポートにどうぞ。

 

 

※ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ にほんブログ村 健康ブログ 健康食品へ