今話題になっているアンチエイジング素材卵殻膜を配合したコスメ
「アルマード ラディーナ」のトライアルセットを試してみました。

アルマード ラディーナ

卵殻膜とは卵の殻の内側にある薄い膜のこと。この膜は主にタンパク質からできていて18種類のアミノ酸から構成されており、肌の弾力を保つ役割を持つⅢ型コラーゲンをサポートするらしいのです。
卵の膜にそんな力があるんですねえ。 卵だけに良質のタンパク質というイメージはあります。

届いたトライアルセットを開けてみると、なかなかたっぷり使えそうな感じです。
左から

  • スキンローション 15ml
  • 美容液 15ml
  • モイスチャークリーム 5g
  • リキッドファンデーション 5g

この4点が入っています。携帯電話と比べるとこんな感じです。

アルマード ラディーナ

届いた日にさっそく使ってみました。

スキンローション、頬につけた感触は、
「お!気持ちいい!」ローションが肌に浸透していく感というのでしょうか、 ローズエキスの香りとともに肌に乗せると全部すいついた~って感じがしました。

単に表面だけ潤すというのとは違う感じ。 続いて美容液
こちらは少し黄色がかったとろっとした液体です。 美容液なのでやはり濃厚です。

でも少量ですごく伸びました。気になる部分に浸透してくれる感じです。
「メイプルシロップ」のような甘い香りがします。
ローズの次はメイプルっぽい・・・この違いを毎回楽しんでました。

次はモイスチャークリーム
美容液を飛ばしてこれを使ってもいいのかな。お化粧下地にもなるそうです。

白いクリームで、しっとりと潤いをキープしてくれるのがわかるような しっとりなんだけどべたつかなく伸びのいいクリームです。

香りはきつくなく、でも「モイスチャークリームだな」っていう香りです(笑)。

残念だったのが、このモイスチャークリームだけが早めになくなってしまったこと。塗りすぎたのかな?もうちょっと量増やしてほしいなって個人的に思いました。

最後はリキッドファンデーション
これを試すのが楽しみなのです。 ファンデーションは違いがすんごくわかりますよね。
さあ、どんな感じでしょう。 アルマード リキッドファンデーション 先がとんがった容器からチューっと少量手のひらに出してから塗っていきます。 うん、私としては合格です♪ 少量できれいに塗れるのでびっくり! 伸びがいいのとなによりカバー力がありました。

最近はBBクリームを使うことが多いのだけれど、
BBクリームって重ねづけしてカバーするというところがあるんです。

なのでどんどん使っちゃうのですが、 でもリキッドファンデは少量でOKなんですねえ。
少量でも大丈夫なので逆に口の周りのほうれい線あたりは気をつけて少量だけ伸ばす必要があるようです。

最初つけすぎてごわついて見えました。(汗)
少しテカリ具合も大きいようにも思えますが、 それはパフで綺麗に押さえてからおしろいで軽く押さえて自然な感じに。

リキッドファンデーションは指で伸ばした後に「パフ」で綺麗に整えると年齢を重ねた肌でもきれいに馴染むようです。
パフ使いもポイントですね。 「アルマード ラディーナ」トライアルセットを使った感想はこんな感じです。

全体的にこの商品はおすすめ度とても高いです。
使ってみて気持ちいい!っていうのがなにより1番。
しかも卵殻膜配合で皮膚の外からのⅢ型コラーゲンを与えてあげることにより よりふっくらお肌が期待できますね。

私の肌もすべすべして調子いいですよ。 お得なトライアルセットでお試ししてみる価値が絶対あると思います。

詳しくは「アルマード ラディーナ」のサイトで確認してくださいね。