しみ・そばかすや傷跡の色素沈着が改善したという購入者レビューがとても多いので、また「美白」に頑張ってみようかなとお試しサイズを購入してみました。

購入したのは
ハイドロキノンスポットクリーム・10ml(夜用)と
安定型ビタミンC誘導体5%ローション(サンプル・20ml) 。

ハイドロキノンスポットクリーム・10ml(夜用)

お試しサイズはとってもお安く購入できます。
この2点で593円なり~。

でもこれでなかなか使えるらしいですよ。

手作り化粧品の商品なので、容器には凝ってないしけど、
調合日?なのか発送日なのか、容器に書かれてあるのがお薬っぽい。

ハイドロキノンスポットクリーム・10ml(夜用)

郵便で送られてきたのでポストに入った正確な時間はわからないけれど、
着いたら冷蔵庫の野菜室で保存とのこと。
 

安定型ビタミンC誘導体5%ローション

リン酸LアスコルビルNa 防腐剤無添加、グルコン酸、ヘキサンジオール入り
容器PP投薬用

<使い方>
・化粧水の前にそのままつける
・化粧水や他の基礎化粧品に混ぜる
・イオン導入
・ローションパック

だそうで、化粧水と混ぜてみようかなと思ってます。
しみ・そばかすの色素沈着予防に効果があると言われています。
 

ハイドロキノンスポットクリーム・10ml(夜用)の使い方

こちらがメインなんですが、
顔にあるシミがどんどん濃くなってきてるので、
これはまずい!とハイドロキノンに再挑戦することにしました。

こちらはさっそく塗ってみることに。
レビューを読んで効果的な塗り方をまとめてみました。

ハイドロキノンスポットクリーム・10ml(夜用)

スポッツ容器をキュッと押すと、しっかり目のクリームが出てきます。
これを綿棒でしみ部分にできるだけはみ出さないように「こってりと」塗ります。

このままだと、何かしているうちに取れたりしますよね?
レビューで知ったのは、この上から「サージカルテープ」を貼る事でした。
いわゆる「パック状態」を作るってことです。
浸透率はこれでだいぶ上がるのでは。

でもハイドロキノンは刺激がきつく出る場合が多々あるので、
自分の肌の状態を毎度よく観察する必要があります。

赤くなってきたらストップして様子を見ます。
かさぶたになって剥がれたら薄くなったという書き込みも何件もあるので
赤くなってもマイナスではないのが判断に難しいところです。

そして、ハイドロキノンを塗ると紫外線にあたらないようにしないといけないというお約束があります。
なので、「夜のみ」流布します。

この10mlのハイドロキノンスポットクリームでもスポット使いだと1ヶ月ほど持つとかで、
効果を期待したいところです。
でも全体的にも薄くしたいのでうす~くは塗ってみようかな。
安定型ビタミンC誘導体5%ローション」とのW使いで頑張ってみます♪

一ヵ月後、効果を感じたらお知らせしたいですね。
どうかな~o(^-^o)o(^-^)o(o^-^)o   

 

++追記:1ヵ月後++

う~ん、まだ効果は見えてきていません。
もう少し使えそうなので引き続き試してみます。

 

HD(ハイドロキノン)スポットクリーム・10ml(夜用)

安定型ビタミンC誘導体5%ローション(サンプル・20ml)

 

Error: Suspended
Error: Suspended