今回、バリアーニオリーブオイル1Lのモニターをさせていただくことに。

バリアーニオリーブオイル最初、「1L」ってどう使ったらよいの???
( ̄。 ̄;;って引いておりましたが、
オリーブオイルは食用のほか、化粧品、薬品、石鹸などの原料としても用いられているらしく、用途はなかなか広そうです。

さっそくワクワクしながら開けてみました。

バリアーニ EXバージンオリーブオイル レギュラー500ml
届いた実物はしっかりと紫外線をカットする遮光ビンに入っていてずっしりとまるでワインのよう。
しかし、でかい。
今までオリーブオイルはちょこっとした小瓶でしか買ったことがないので
これは概念を変えないといけないなとちょっと緊張です。

バリアーニオリーブオイル

まずは飲んでくださいとのことなので、
おちょこ(笑)に少しだけ入れて飲んでみました。
写真ではうまく色が出ないんですが、黄色よりも黄緑って感じです。
オリーブオイルを飲むのは若い頃にダイエットしていた時に1度飲んだとき以来。

 

バリアーニオリーブオイル

ちょっと気合を入れてクイっと一口飲んでみました!

( ▽|||) うおっ・・・

説明書に書いてあるとおり、「辛い」です。
喉の奥のほうがちょっと「カーーー」っとしてくる感じがあります。
そういう感覚は私は大好きなんで、お味的にはおいしいです。(お味としては・・)・

この「辛さ」が本物の証だそうですよ。
ポリフェノールって味・色・においなどがしっかりあるものに多く含まれているのは今では常識のようなものですよね。

オリーブオイルは唯一「果実」から取れるオイルで、
ビタミンE、ポリフェノール、葉緑素、そして植物性酵素が生きたまま含まれるている最も栄養に溢れているオイルだそうです。
モニターするとなかなか勉強になることが多いです。

でも・・・
やはり「アブラ」ですから・・・毎日飲むのはキツイ。

私の場合は、「味」より「におい・香り」が気に入りました。
バリアーニオリーブオイルを使う時には毎回、
キャップを開けたら最初にくんくんと「ニオイ」を何回もかいてうっとりしております♪(笑)
若草のようなというか、まだ青い果実のようなにおいというのでしょうか?
都会暮らしの私にはとっても癒される瞬間です。

この後、炒め物しだすんですけどね。(^_^;)現実に戻ります~

バリアーニオリーブオイルの色、味、においはこんな感じです。
「バリアーニオリーブオイル」の美容・健康効果についてはこちらへ
バリアーニオリーブオイルとは?