バリアーニオリーブオイルについて簡単にですがまとめてみました。
バリアーニオリーブオイル

今までお料理にちょっと足すくらいの感覚で使っていたオリーブオイルですが、世界の5大健康食品のひとつと知ってびっくり。
また、オイルってきちんと選んで使わないといけないんだと知りました。

バリアーニ EXバージンオリーブオイル レギュラー500ml

 

バリアーニオリーブオイルの美容・健康

2006年3月27日、アメリカ合衆国の健康専門月刊誌『ヘルス』による世界の5大健康食品が発表され、スペインのオリーブ油、日本の大豆、ギリシャのヨーグルト、インドのダール、韓国のキムチの5品目が選出された。
(Wikipediaより)

オリーブオイルって本当に体にいいんですね。
日本の大豆も入っていますが、今まで知りませんでした(汗)。

高品質のオリーブオイルを示すエクストラ・バージンオイルには、
オレオカンサル(オレオカンタール)という成分が含まれていて、
風邪薬の中に入っている抗炎症剤であるイブプロフェンに似た抗炎症作用があるそうです。

心疾患
高血圧
大腸がん
乳がん
関節リウマチ

を含む病気のリスク軽減に関係があるとか。
父親が高血圧気味だから、贈ってみようかなあ。

美容面では、スキンケア・ヘアケアに有効です。
手持ちの化粧水と混ぜて使ってもいいし、そのままボディーマッサージもできます。
ヘアマッサージ、ヘアパックにも使えます。
喉が痛い時にはゆっくり飲むといいそうな。

お料理だけじゃないんですね。

バリアーニオリーブオイルの産地・保存方法

オリーブオイルといえば、ギリシャやイタリアなど、地中海が思い浮かびますが、バリアーニオリーブオイルはアメリカ・カリフォルニア州・サクラメント産です。

イタリアから移民したバリアーニ一家が家族経営で作っておられ、世界一の品質を作る全ての条件を兼ね備えているとお店のページで紹介されています。

バリアーニオリーブオイル

バリアーニオリーブオイルは飲んでみるとスパイシーに「辛い」のですが、
「辛くて緑のオイル」は高級品の証のようです。
苦味や辛味が強いほど抗酸化物質のポリフェノール類を多く含んでいます。

バリアーニオリーブオイルは500mL、1Lと大容量で販売されているので使い切るまでに酸化しないかと心配になりますね。
(※250mlも発売されました。)

でもこれがバリアーニオリーブオイルのすごいところで、
未開栓なら2年、開栓後は6ヶ月間、品質保持できるそうです。
但し、流しの下などの冷暗所で保管してくださいとのこと。
冷蔵庫には入れないように。