美肌・美白のためにプラセンタ注射が今注目されています。 安価な割りに効果が高いようです。 美容外科の先生の話だと注射1回1A(アンプル)につき、2,000円で、 週に1度の利用で効果が期待できるようです。と言うことは月あたり約8,000円です。 美容、特にエイジングケアに興味のある女性にとっては 出せない金額ではないですね。 高級化粧品やサプリメントだけでもそれ以上かかってしまいます。親しい友人からも聞いた話ですが、 美容に関心の高い50才前後の知り合い数人が プラセンタ注射で30代のようにお肌ツルピカに若返っていたらしいです。 高価な化粧品はもう必要ないとのことで美容にかける金額も減ったとか。 このプラセンタ注射は「更年期障害」や「免疫低下」などの症状の場合、 保険が適用できます。 花粉症の症状が軽くなるなどの効果もあるとか。 美容整形外科で1A2,000円くらいというので、 保険適応だと500円くらいになるところもあるとか。 但し、初診料・処置料などもかかってきますから トータルの金額を受診前に聞いておくといいですね。 取り扱っていることが多いところは 内科・皮膚科・婦人科などです。 電話でまずは確認してみてくださいね。 ネットで検索してみると、「プラセンタ注射治療」と銘打っている病院もあります。 ただ、私はちょっと怪しい感じの医院で受診しないほうがいいのではと思います。 注射ということで、美容のためにとあまり頻繁には打たないほうがいいだろうし、 しっかり相談できる病院を探してみてください。

プラセンタとは

プラセンタとは英語で「胎盤」のことを言い、この胎盤から抽出したものがプラセンタエキスとして利用されています。 主にサプリメントや化粧品には豚や植物性のプラセンタを使用していますが、 プラセンタ注射は人間の胎盤から作られています。 「人間の胎盤から?」 (; ̄。 ̄A アセアセ・・・ って初めて聞くときはびっくりしますが、赤ちゃんを出産すると胎盤はもう必要ありません。 ちょっと前までは破棄していたものですが、今ではプラセンタは色々な効果があることがわかっており有効利用されています。 美容や健康のためにも人の胎盤から抽出したプラセンタのほうがより安全性や効果も高くなります。