男性にも女性にも使えるスカルプケアエッセンス(ヘアートニック)「原生林プラス」のご紹介です。

原生林プラス」は美容ブロガーさんたちの間でも大人気の「原末プラセンタ」のヒロソフィーから発売されています。

ヒロソフィーの原生林プラス

プラセンタは薄毛・抜け毛の原因になる男性ホルモンの分泌を70%も抑えてくれるという研究結果もでているらしいのです。

70%ってすごいですよね。

でも、プラセンタそのままだと使いづらいので、有効成分も多種配合してより使いやすく効果的にした専用商品が「原生林プラス」なんです。

実は私も最近ちょっと髪の毛の分け目が広くなったような気がして気になりだしていたところ、「原生林プラス」の存在を知って使い出しました。

使い方

使い方は、朝晩、薄毛が気になる部分に直接スプレーし、その部分や頭皮全体を10分ほどやさしくマッサージします。
マッサージすると頭皮もやわらかくなり、血行もよくなって有効成分が浸透しやすくなります。
そうすることで毛母細胞が活性化するそうな。

10分マッサージってなかなか大変。上腕が鍛えられるかな?(笑)

そして、発毛のためには「プラセンタ」の摂取も同時にすることがより効果的です。
外からと中から、両方大切ですね。
私は「原末プラセンタ」も飲んでいます♪

genseirin01

 

使ってみての感想

マッサージしていると段々トニックの「スー」っとした爽快感が頭皮に広がります。頭皮マッサージってやろうやろうと思っててもなかなか続かないけど、専用のヘアトニックがあると続くものですね。

使ってみて気になったところは、原生林プラスそのののじゃないんですが、スプレーでシュッシュとスプレーする時、前髪あたりの場合は頭を後ろに傾けないと顔にタラ~っと垂れてくるので注意。(これはヘアトニック使う時の常識なのかも・・・)

あと、朝も夜もスキンケア後にする場合が多く、乳液などがついている手で「原生林プラス」をスプレーしようとすると滑ってスプレーできないという現象が・・・(^_^;)
手を一度洗うか、少し時間を空けてすればいいのだけれど、もう少し軽くスプレーできたらいいのになあって思うのでした。

効果のほうは、使い出して1週間くらいでペタっとしていた髪の毛がふんわりしてきた感じがします。発毛だけでなく、今生えてる髪の毛のためにもいいんじゃないかなって思いますよ。

発毛のほうは使用1か月くらいでまたレポートしたいと思います。

 

敏感肌の方にもOK! 神のプラセンタと評される高品質ヒロソフィープラセンタを配合したヘアートニック

 

コチラの記事もどうぞ

原生林プラス(薄毛・抜け毛用ヘアートニック)全成分一覧