Lady
女性なら誰でも「おりもの」で不快な思いをされたことがあると思います。「おりものシート」という商品も使っている方は多いのでは。

そんなおりものなのですが、実は
正常なもの」と「異常(病気)なもの」とがあります。

おりものは女性の性器からの分泌液のことを言いますが、
通常は排卵日前後には増えるのが普通で、その外は時々下着に付く程度なのです。
でも、量が異常に増えたとか、白色、黄色、茶色いおりものや、
ましては悪臭がするようになったらそれは色々な病気がからんでいる場合が多いのです。

安心なおりもの

妊娠中・排卵期・性的興奮時のおりもの増加は正常な生理現象です。

排卵期には粘りのあるどろっとした感じのおりものが増えます。
おりものを指にとって親指と人差し指で伸ばしてみてその長さから
排卵日かどうかを測定できたりします。

性的興奮時におりものが増えるのは
男性の性器をスムーズに挿入できるようにという自然の生理現象です。

妊娠中は通しておりものが増えますが、清潔にしておかないと
膀胱炎になりやすいので下着はこまめに変えるか、おりものシートを使用してください。

たまに生理予定日ころにあたる妊娠初期に
生理の始まりかけのような出血がある場合がありますが、
これは「着床出血」といい、すぐに止まるようなら心配ないようです。
体温を計られている場合は、そのまま下がらなければ「妊娠」の可能性大なので
早めに妊娠検査薬でチェックしましょう。

これは「子宮外妊娠」の早期発見のためにも必要なのですぐ行動してくださいね。
(知人が検査薬でチェック後すぐに産科病院に行くと子宮外妊娠だったため
そのまま入院・手術しました。このように緊急を要します。)

そして妊娠初期からもう少し日がたってからの出血がある場合(3ヶ月あたり)
出血が少しでもあるようなら念のため受診したほうが安心です。
切迫流産の可能性もあります。

出血が多量の場合はタクシーなどで急いで病院へ行きましょう。
 
 
異常なおりものの種類」については次のページで