美肌のカリスマ佐伯 チズさんご自身の体験も織り交ぜながら45歳からの美肌を保つためのエッセンスを披露。
美肌は精神的ゆとりからも生まれます。
1読の価値ありです。


内容(「BOOK」データベースより)
「45歳は私にとって人生最大の転機でした」と語る著者の体験をおりまぜ、もっときれいに、もっと軽やかに、もっとしなやかに生きる絶品のヒントがちりばめられています。若づくりしなくても大丈夫、若さにまさる「艶」を手に入れましょう。自分らしさを生かしたメイクで、輝きをアピールしましょう。お肌の悩みがみるみる解消します。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
佐伯 チズ
1943年に生まれる。1967年、ゲラン入社。1988年、パルファン・クリスチャン・ディオールのインターナショナル・トレーニング・マネージャーに就任。2003年に定年退職後、エステティック・サロン「サロン・ドール・マ・ボーテ」を開業。2004年、自らプロデュースした総合美容施設「ビューティータワー」内にサロンを構え、現役エステティシャンとして活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)