バストアップに効果的な方法に「ツボ指圧」があります。

そのツボは案外たくさんあるのですが、
正直いっぱいありすぎても毎日こなすのは大変。
なので代表的なもの2つをピックアップしてご紹介します。
この2つを毎日、できたら朝昼晩すると効果が期待できます。

だん中

まずは「だん中」。

bust-tubo-300

左右の乳首を結んだ線のちょうど真ん中にあります。
ブラでいうとフロントホックのあたるところくらいでしょうか。

骨に当たりますので押してみて「痛い」ところを探してみてください。
ツボを押すことにより、女性ホルモンの働きを促し、美肌効果ストレス解消にもいいといわれます。

ツボの押し方は右手の人差し指、中指、薬指の3本の腹をだん中にあて、
左手の3本をその上に重ねてぐ~っとゆっくり3~5秒押してかるく離して5秒。

これを数回繰り返します。

最近はお笑いタレントの シルク姉さん
ここを押してこすると 女性ホルモン が分泌して グレープフルーツ の匂いがしてくるよ♪」ってテレビでよく言ってられますね。

←この本、シルクさんの写真のために入れたのですが思わず買っちゃいました♪

 

 


天渓(てんけい)

bust-tubo-2-b300

両脇の乳首の高さにある肋骨の部分です。
骨と骨の間を押すと痛いところがツボとなります。
このツボは乳腺の発達を促進する効果があります。

押し方は左右のバストを下から持ち上げる感じで、 親指で左右同時にツボを押します。
1回3~5秒を数回。1日2回くらいでいいと思います。


ツボ押しはやりすぎないことが注意点なので 物足りないな・・・くらいでちょうどいいようです。 毎日少しずつ続けることが大事ですね。